大正紙器株式会社は栃木市で『より良きサービス、より良き製品、より良き専門家をめざして』をモットーにダンボール事業を行っています。

  • 会社案内

会社案内

日本経済を支える物流に欠かすことのできない
梱包資材である段ボールケースを
安定供給することで物流面から社会に貢献します
 
 
良い製品 お客様の大切な商品を
安全・安心に梱包しお届けするためのお手伝いをさせていただきます。
良いサービス 地域に根差したきめ細やかなサービスを
迅速にご提供させていただきます。
良い専門家 お客様のニーズにお応えする提案型営業で安全安価の製品を提案し、
商品を売るお手伝いをさせていただきます。

概要

名称 大正紙器株式会社
所在地 都賀工場
〒328-0101
栃木県栃木市都賀町大柿1384-1
代表者 代表取締役社長 谷中俊太郎
資本金 30,000,000円
創立年月日 昭和36年1月27日
営業品目 段ボールケース製造販売
前号に附帯する一切の業務
生産能力 月産100万
従業員数 40名
決算期 年1回(12月)
会社役員 代表取締役社長 谷中俊太郎
取締役会長 谷中宏太郎
常務取締役 青木定男
取締役営業本部長 渡辺幸雄
取締役工場長 岩渕和夫
監査役 清水義英
主要取引銀行 足利銀行新栃木支店
日本政策銀行宇都宮支店
群馬銀行 栃木支店
みずほ銀行 栃木支店
栃木銀行 栃木支店
常陽銀行 小山支店

沿革

昭和36年2月 東洋木材企業株式会社(現、株式会社トーモク・一部上場)の技術指導と援助により、現本社所在地に段ボールケース製造を目的とした大正紙器株式会社を設立、営業を開始。(資本金100万円)
昭和36年10月 倍額増資(資本金200万円)。
昭和40年10月 倍額増資(資本金400万円)。
昭和42年10月 倍額増資(資本金800万円)。
昭和48年5月 倍額増資(資本金1,600万円)。
昭和48年7月 2割5分増資(資本金2,000万円)。
昭和48年12月 新鋭機導入による生産合理化と増産のため、新工場(都賀工場)建設に着手、翌年4月竣工。
昭和52年4月 5割増資(資本金3,000万円)。
昭和53年1月 都賀工場地内に第二工場(206屐砲魴設。
昭和61年3月 都賀第一工場(207屐冒築、新鋭機械を導入。
平成元年5月 都賀第一工場(520屐砲鯀築、新鋭機械を導入。

アクセス

お問い合わせ

大正紙器の製品等についてのお問い合せは下記フォームをご利用ください。また、お電話、FAXでも受けたまわっております。
なお、個人のお客さまからのお問い合せはご遠慮いただいております。ご了承くださいませ。

貴社名
貴社名フリガナ
ご担当者さまお名前
ご担当者さまフリガナ
ご住所 郵便番号検索はこちら
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

MENU

<? print(_SITE_CORP_) ?> 〒328-0101
栃木県栃木市都賀町大柿1384-1
TEL / 0282-92-7111(代)
FAX / 0282-92-7113
E-mail / info@taisho-shiki.com
受付時間:平日 AM8:00〜PM5:00