大正紙器株式会社は栃木市で『より良きサービス、より良き製品、より良き専門家をめざして』をモットーにダンボール事業を行っています。

0282-92-7111

営業時間 : 8:00〜17:00

MENU
  • サンプル画像
  • サンプル画像
  • サンプル画像

業務案内

段ボール・紙器事業

corrugated case & paperboad box buseiness

段ボール箱・印刷紙器・梱包資材(フィルム、コンテナボックス、プラスチック容器、トレー)・梱包機械など

オンデマンド事業

on demand business

等身大パネル・Rebord製ディスプレイ・什器・家具等・各種サイン用品
UVインクジェットプリンター
ミマキエンジニアリングJFX500−2131
デジタルカッティングマシーン
Kongusberg XL44

印刷範囲:2100×3100
搭載カラー:6色(CMYK+W) 最大資材厚:50mm
印刷可能素材:段ボール・紙・アクリ・ガラス・プラダン・発泡ボード・アルミ等 

加工可能範囲:2210×3050
加工可能品:段ボール(A/B/AB/AA/E/F)
強化段ボール・プラダン・リボード
・スチロールボード等

新着情報

 

ご挨拶

大正紙器株式会社代表取締役社長 谷中俊太郎のご挨拶
段ボールで物を包むことは、当たり前のように目にする光景ですが、「包装・梱包」がなければ、モノを効率的に動かすことは出来ません。 経済活動を支える物流に欠かすことのできない梱包資材である段ボールを安定供給することで大正紙器は社会に貢献しています。

営業日カレンダー

2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Information