大正紙器株式会社は栃木市で『より良きサービス、より良き製品、より良き専門家をめざして』をモットーにダンボール事業を行っています。

0282-92-7111

営業時間 : 8:00〜17:00

MENU

企業情報


ごあいさつ


段ボールで物を包む… 日常あたり前の様に目にする光景です。
しかし「包装・梱包」がなければモノを効率的に動かすことはできません。
そして我々の暮らしを支えるありとあらゆる製品は「包装と梱包」は必要であり「梱包」無くしては物流は
成り立ちません。
世の中の経済活動にか欠かすことの出来ない物流手段である梱包資材の「段ボール」を私たち大正紙器は
お客様のもとにお届けいたします。
当社は1961年に段ボール専業メーカーである株式会社トーモク(東証一部上場)の技術指導と協力を受け
栃木県栃木市に県内初の「ボックスメーカー」として設立されました。
以来栃木市を中心に栃木県内はもとより、茨城、群馬、埼玉県のお客様のパッケージングパートナーとしてご満足と感動をしていただくことを目標に段ボール製品を通じて「信頼」と「実績」を提供してまいりました。
全国一の生産量を誇る栃木県を代表する果物である「とちおとめ」をはじめ、トマト、ニラ、ブドウなどの
青果物用段ボールケースや、地域を代表する優良企業様の商品を梱包する段ボールケースを納めさせていただいております。
最新の製函設備によって作りだされる高品質かつリーズナブルな段ボール製品をお客様の望む「形状」「寸法」「材質」「数量」で設計し製造しご提供することで、お客様の大切な製品を安全、安心に「梱包」し
必要とするお相手は場所へお届けするお手伝いをさせていただきます。
また、グループ会社である昭和パック株式会社は、高品質なデザインのラベルの製造販売と包装資材を取り扱う会社です。お客様の商品を包装し装飾するラベル・シールは売上アップに貢献いたします。
お客様のニーズにお応えするため、グループの力を結集し企画・デザインから包装・梱包までを効率よく行う「トータルパッケージングサービス」を提供させていただくことをお約束いたします。

                         代表取締役 谷中俊太郎

会社案内

会社名 大正紙器株式会社
住所 〒328-0101  栃木市都賀町大柿1384-1
電話番号 0282-92-7111
FAX番号 0282-92-7113
営業時間 8:00〜17:00
創立年月日 1961年(昭和36年)1月26日

沿革

昭和36年2月 東洋木材企業株式会社(現、株式会社トーモク・一部上場)の技術指導と援助により、現本社所在地に段ボールケース製造を目的とした大正紙器株式会社を設立、営業を開始。(資本金100万円)
昭和36年10月 倍額増資(資本金200万円)。
昭和40年10月
倍額増資(資本金400万円)。
昭和42年10月 倍額増資(資本金800万円)。
昭和48年5月 倍額増資(資本金1,600万円)。
昭和48年7月 2割5分増資(資本金2,000万円)。
昭和48年12月 新鋭機導入による生産合理化と増産のため、新工場(都賀工場)建設に着手、翌年4月竣工。
昭和52年4月 5割増資(資本金3,000万円)。
昭和53年1月 都賀工場地内に第二工場(206屐砲魴設。
昭和61年3月 都賀第一工場(207屐冒築、新鋭機械を導入。
平成元年5月 都賀第一工場(520屐砲鯀築、新鋭機械を導入。
平成2年7月 自社製段ボール製品の輸送を目的に大正運輸梱包株式会社を設立
平成3年2月 谷中宏太郎 代表取締役社長に、谷中雄三郎代表取締役会長に就任
平成9年11月 大正運輸梱包新事務所竣工
平成14年8月 谷中俊太郎 代表取締役へ就任
平成21年1月  オンデマンド事業部設立 
平成23年3月 最新段ボール加工機 3FGR EQOS及び2PSμ(ミュー)導入 1200万崑寮へ
平成24年7月 工場内LED照明導入 
平成25年11月 自動補正・検査装置付きAP1600mk尭各

アクセスマップ